エディンバラ〜世界遺産フォース鉄橋の行き方・弾丸ツアーに挑戦してみた

スポンサーリンク


エディンバラ市内からフォース鉄橋までのアクセス

エディンバラからすぐに行ける世界遺産の一つ、フォース鉄橋に行ってみることにした。

橋の全長1.6km、高さが46m、恐竜のように見える事で有名な橋だ。

現在でも普通に1日200便以上の列車が行き来しているらしい。

バスで行くツアーもあるが、もちろん時間があらかじめ定められてしまう。

近いし、鉄道の方がいつでも気軽に行くことできる。

エディンバラ中心部のウェイヴァリー駅・ヘイマーケット駅から行くためにはまず少し北のダルメリー駅(Dalmeny)というところまで行き、徒歩になる。

駅に行き、ダルメリー駅行きを調べると2種類の便がよく出ていた。

グレンロセス(Glenrothes)行きとダンディー(Dundee)行だ。

グレンロセス(Glenrothes)行きの便は最も頻繁に出ておりダルメリー駅にも停まるようだ。

ダンディー(Dundee)行の便もダルメリー駅行きだがこちらは30分に1本くらいになってしまう。

ダルメリー駅までは片道たった15分くらいの駅だが、ダルメリー駅自体はどちらかというとエジンバラ空港にかなり近い。

もしエディンバラ空港から行くならエディンバラゲート駅で乗り換えるとよいようだ。

私は、ウェイヴァリー駅からグレンロセス行きの便で出発。

ヘイマーケットを越えるとあっという間にすごく田舎の景色が見えてくる。

ダルメリー駅からフォース鉄橋までは徒歩で森を抜けて行く

あっという間にダルメリー駅に到着。

車両を降りるとなんとすでにホームからフォース鉄橋が見えている。

そして周りにはほとんど人がいない。

どうやらエディンバラからちょっと離れるだけで相当辺鄙なところのようだ。

遠くには住宅街も見えるが、駅前は本当に何もない。

車がないと生活が困難なレベルだろう。

駅を出てもフォース鉄橋への案内は何もない。

歩いて行く人は少ないのだろうか?

私以外の人をあまり見かけない。

そういえば駅を降り立った時もフォース鉄橋方面に向かう人は私一人だった。

一応、地図を確認する。

どうやら森の中の道を抜けて行くようだ。

それは本当に大丈夫かと思うような道。

夜だと怖すぎるだろう。

しかし、地元の人はランニングコースとして使っているようで、何人かのランナーと普通にすれ違う。

そして10分くらい歩くと、少しずつ森の向こうに橋が見えてきた。

が、ここからさらにかなり急な階段が。

その階段を最後に、ついに到着!

本当に世界遺産?フォース鉄橋

到着するとそこには多数の車や人がいた。

ちょっとしたホテルやレストランもある。

やはりツアーや車で来る人がほとんどなのだろうか。

電車で来る人は全くいなかったのに。

橋をくぐって近くの島までいくクイーンズフェリーのクルーズツアーのチケット売場があった。

聞くと1時間待ち・・・。

1時間待つほどそそられないのでやめた。

ここは湾の南側。

色んな角度から見て回ったがフォース鉄橋は左側から見るのが一番見晴らしが良い。

ただ、世界遺産になるほどのものなのかちょっと疑問。

恐竜のように見えるは見えるが、、、ただの橋と言われればそれまでだ。

確かにクルーズツアーで近づいた方が迫力があって恐竜という感じは出るだろう。

いつか機会があればクルーズツアーのフェリーに乗ってみよう。

夜のライトアップが綺麗だという話なのでいつか夜にも来てみたい。

だが、さすがに車で来た方がいいかもしれない。

徒歩だと真っ暗な森を通り抜けられないだろう。

しばらく後、フォース鉄橋を後にする。

帰りは行きに比べて列車の便が少ないようで20分待ちだったが、乗車後はあっという間にウェイヴァリー駅に到着。

ウェイヴァリーからほんの2、3時間あれば行ける観光地だったので気軽に楽しめた。

ちょっと時間があればかなり弾丸向きの場所だ。

スポンサーリンク