ロンドン〜エディンバラへ!3000円以下の激安LCCイージージェットに乗ってみた

スポンサーリンク


初イギリス、初ロンドンで一通りロンドンを周遊しきった頃のこと。

今度はスコットランドに行こう。

行ったこともないがとりあえずはエディンバラだ。

そう考えてとったチケットはLCCのイージージェット、ロンドン・スタンステッド空港初〜エディンバラ空港行き。

ロンドン〜エディンバラは飛行機の方が鉄道より安い

ロンドンからは各空港からエディンバラに行けるが、ここが一番安かった。

なんと日本円にして3000円以下

これは安い。

鉄道を利用してエディンバラに行ったりしたらすごく高いし、時間も3,4倍かかってしまう。

ロンドン中心部からスタンステッド空港への行き方

まずはスタンステッド空港への行き方を調べる。

スタンステッド空港へはリヴァプールストリート駅から出ているスタンステッドエクスプレスで50分。

ただし、ロンドン中心部のピカデリーサーカスやヴィクトリアなどから行こうとするとヴィクトリア線で、トッテンハム駅まで移動して乗り換えた方が速い。

トッテンハム駅はちょうど空港とリヴァプールストリート駅の間に位置している場所だ。

約1時間後空港に到着。

かなりギリギリで、ちょうど出発時間まで1時間に迫っていた。

スタンステッド空港はヒースロー空港に比べて非常にコンパクトな空港に見えた。

就航している航空会社もLCCがメイン。

国内線とはいえ、荷物の預入は40分前で締切、保安検査場は30分前で締切と案内には書かれていた。

もし長蛇の列ができていたらどうしよう。。

が、しかしチェックインカウンターに行った時点でその不安は消え去る。

時間のせいなのか、カウンターは暇そう。

むしろ私しかいない。

保安検査場も含めスイスイ進む。

結局搭乗ゲートエリアでしばらく待つことになってしまう。

とはいえゲート付近に来た時にはもう出発まで40分くらい。

一応、プライオリティパスを使ったラウンジがないか調べてみる。

エスケープラウンジ(The Escape Lounge)というラウンジがプライオリティパス対応らしいのでエスケープしたかったのだが何しろ時間が中途半端すぎる。

30分前には搭乗ゲートに行けた方がいいとすると10分しかない。

ということでエスケープは諦める。

イージージェットは狭すぎる、さすがLCCだ

機内はLCCなので予想通り。

かなり狭い上に、前の座席裏に網棚すらない始末。

飛行時間1時間程度とはいえ、これではほぼ何もできない。

ところでイージージェットのイメージカラーはオレンジ。

なんとなくオーストラリアのジェットスターと似た感じを思い起こさせた。

ジェットスターの機内もとにかく狭くて苦しいのだ。

離陸。

ただ目をつぶって待つ修行状態の1時間だ。

スポンサーリンク